東青山


〇 すき焼き鍋

2015. 1. 30 [日用品]
 

水沢のすき焼き鍋

 このすき焼き鍋は、
 
 およそ九百年もの歴史を今も引き継いでいる、鋳物の産地、岩手県水沢から届いた「鉄鍋」である。そもそも鋳鉄は、蓄熱に優れ、安定した温度を保ってくれるため、食材を継ぎ足ししながら箸をすすめてゆく「すき焼き」鍋には、打ってつけであろう。鍋のなかはつねに熱で満たされ、新たに食材を放り込んでも温度は下がりにくい。なんとも車座の団欒にはありがたいではないか。
 さてと、まだほんのすこし、寒さは残りそうである。おいしいお肉と、新鮮な野菜。継ぎ足し継ぎ足し、甘辛問答、突っつきあっては、ひとり、ふたり、と、家族や仲間、その他もろもろ、わいわいがやがやあったまってくださいまし。
 なお、この「すき焼き鍋」、胴体と持ち手を分けてこしらえた。鍋を運ぶときなど、持ち手を左右の穴にしっかり通して使っていただきたい。置いた後は取り外すこと。熱くなるからくれぐれもご用心を。

 商品名 すき焼き鍋
 素材  胴体/鋳鉄、鐶(持ち手)/鍛鉄
 製造  岩手県水沢
 制作  木屋
 寸法  七寸  径210mm × 高55mm
     八寸  径240mm × 高55mm
     八寸半 径255mm × 高55mm
 価格  七寸   8,100円
     八寸   8,640円
     八寸半 10,260円
 ※ 掲載写真は「七寸」です。

すき焼き鍋七寸    
すき焼き鍋八寸    
すき焼き鍋八寸半   
 

<< 戻る