東青山


〇 自在鉤

2014. 8. 28 [日用品]
 

猿山修の道具、自在鉤

 この自在鉤は

 そもそも自在鉤の「自在」とは、囲炉裏や竃の上に吊るしたときに、鍋や鉄瓶の底と、火のもととの距離を自在に合わせることができることから、ついている。
 この自在鉤も、もちろん自在に長さを調節する役割を果たすが、もうひとつ、使い手の「自在」な感性によるところが大きいのもたしかである。
 花を投げ入れたり、香を匂わせたり、キャンドルで明かりを灯したり、指輪やネックレスなど小物に在処を与えたり、などなど、ちょこんと引っ掛けて吊るしておくだけで、部屋の一隅から、「ものがたり」をこしらえてくれるはずだ。
 自在鉤といっしょに、受け具、受け皿、香炉をご用意した。場面に見合う組み合わせで愉しんでいただきたい。

 商品名  自在鉤(受け具と受け皿、もしくは受け具と香炉付き)
 素材   自在鉤、受け具/鉄
      受け皿、香炉/磁器土
 製造   自在鉤、受け具/ガスリーズハウス(栃木県足利市)
      受け皿、香炉/濱中史朗(山口県萩市)
 デザイン 猿山修
 寸法   自在鉤/高760mm 〜 1,290mm
      受け具/高100mm × 幅130mm(写真上)
      受け皿/高35mm × 径94mm(写真中)
      香炉 /高47mm × 径94mm(写真下)
 価格   セットA(自在鉤、受け具と受け皿) 29,160円
      セットB(自在鉤、受け具と香炉)  34,560円

自在鉤セットA   
自在鉤セットB   
 

<< 戻る