東青山


〇 ワークショップのお知らせ

2011. 5. 5 [ニュース]
 

石田紀香さんのワークショップお知らせ

6/8(水)から6/13(月)まで「梅を漬ける、梅を干す」と題して梅仕事の道具展を開催することになりました。梅を収穫する籠をはじめ、梅を漬ける容器や、塩、梅を干す竹ざる、梅干しを保存する壺、その他、東青山がおすすめする道具を展示販売いたします。
それにともない、会期中「梅を漬ける」ワークショップを行います。
梅干しを自分で漬けるのは面倒だと思っている方が多いと思います。私もそのうちのひとりですが、今回、漬け方を教えてくださる石田紀佳さん(いしだのりか:梅干し歴23年、白梅干し歴13年。手仕事研究家。美術手工芸の紹介を展覧会、製品開発、ワークショップの企画や執筆にて紹介。)にお話を聞くと案外と簡単なことが分かりました。考えすぎずに、まずはやってみませんか?
                     「東青山」店番:飛田美紀

実際に500g程度の梅を漬けて、お持ち帰りいただきます。
干し方を含め、梅にまつわるお話を石田さんより伺います。

日時:6/12(日)13:00〜15:00 / 16:00〜18:00
定員:1回につき5名まで(計10名)要予約
参加費用:¥2,500(お茶と梅干し、梅菓子付き)
*梅を漬けて持ち帰るための蓋付容器(1.5L程度)をご持参ください。
(容器は店頭にて販売もしています。)
東青山おすすめの小田原の梅と、高知の塩、道具類はこちらでご用意いたします。

お問い合せ、お申し込み:東青山
電話:03-3400-5525
メール:welcome@higashiaoyama.jp
当店からの確認の連絡(メールもしくは電話)をもちまして受付完了となります。尚、定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。
ご了承ください。


ワークショップの受付は定員に達しましたので締め切りとさせていただきます。お申し込みありがとうございました。

 

<< 戻る